美肌効果が得られるヒアルロン酸を注入してほうれい線を無くす

整形でたるみをなくす

鏡を見る中年女性

たるみの原因

ほうれい線はもっとも年齢が現れる老化現象です。ほうれい線があるだけで、どんなに美人でも老けてみられます。ほうれい線はシワだと思っている人もいますが、シワではなくたるみです。頬についた脂肪が重力に負けて下に下がり、ほうれい線が目立ってくるのです。なぜ頬の脂肪が落ちてくるのかというと、理由のひとつに表情筋の低下が挙げられます。年を取ると表情筋が衰えて細くなってきます。そして細くなった表情筋の隙間を埋めるように脂肪がつきます。脂肪を支える表情筋の働きが弱まり、さらに脂肪が多くなるという老化現象のダブルパンチによって、ほうれい線が目立ってくるのです。表情筋トレーニングやベロ回し体操など、自分でほうせい線を目立たなくする方法がいろいろネットで紹介されています。それらの方法は効果が出るまでに時間がかかります。どうしてもすぐになくしたいという場合は、美容外科で整形手術をするという最終手段があります。整形手術といっても、今はメス不要でほとんどプチ整形で出来ます。代表的なのがヒアルロン酸注入です。ほうれい線の溝を埋めるようにしてヒアルロン酸を注入し、溝をなくすプチ整形です。たるみそのもののリフトアップ効果はありませんが、一時的にほうれい線を目立たなくしたい人や、切る整形はしたくないという人に需要があります。ヒアルロン酸は真皮で潤いを保っている成分なので、ヒアルロン酸が増えることで肌の乾燥が減ったり、毛穴が目立たなくなってキメが整う美肌効果もあります。

サーマクールで若返り

最近美容外科・美容皮膚科・メディカルエステなどで美魔女たちに人気なのが、照射系の若返り治療です。コラーゲンやエラスチンに光線でダメージを与え、熱で収縮させて内側からタイトニングをする方法です。高周波RF(ラジオ波)を照射する「サーマクールCPT」は、特に人気のある照射系の若返り治療器です。多くの年齢不詳な女性たちがこぞって受けています。サーマクールCPTは、コラーゲンやエラスチンを収縮させて皮膚をタイトニングする効果と、さらにコラーゲンを増やして肌に弾力を出す効果の二段階があります。治療をした直後は、タイトニング効果で肌がきゅっと引き締まっているのを実感できます。そして治療をしてから1ヵ月〜3ヵ月ぐらいあとに、今度は肌がピンと張っているような感覚を実感できます。治療をしてすぐに劇的にほうれい線がなくなるわけではなく、時間をかけて徐々に肌にハリが出てほうれい線が目立たなくなっていくのがサーマクールの特徴です。効果が緩やかなので、「今すぐにほうれい線を消して若返りたい」という人には不向きです。しかし、身体への負担がほとんど皆無で、目に見えないぐらいのスピードで変化していくので、周りの人に気づかれないというメリットがあります。サーマクールCPTは一回あたり25万円〜35万円程の料金で出来ます。はじめての治療で若返り効果は6か月〜1年ぐらい続きます。2回目、3回目と何回か続けて治療をすれば、2年、3年と若返り効果が長く持続するようになります。

美容整形で老化現象を改善

美容整形

ほうれい線ができてしまうと、一気に老けたような印象になってしまいます。それだけ老化に対するイメージが強いので、何とか払拭していきたい部分です。このほうれい線を目立たなくするには、美容整形の効果が確実で、優れた技術を使っていろいろな治療から受けていくことができます。

もっと知ろう

自分に合った方法が大切

カウンセリング

ほうれい線は様々な影響を受けやすく顔の印象を左右すると言われているので、ケアを行う事が大切です。近年は技術も進んでおり、様々な整形の方法も行われています。また整形を行う時はメリットとデメリットを理解した上で受ける事が大切です。

もっと知ろう

しわに効く治療法

鏡を見る女性

ほうれい線を消したいなら、ヒアルロン酸注入や再生医療を利用したしわ伸ばしが効果的です。これらの施術を定期的に行いながらフェイスストレッチを行うと、施術の効果が長持ちしてターンオーバーも順調になります。

もっと知ろう